出会いと別れ

友達とよく行く定食屋が閉店するんだって。

安くておいしくて、お店の人とも顔なじみだったからちょっとショック。

友達は「え~、どうして!ショック!」とずーっと言ってたけど、私は3秒後に立ち直る。

友達が、「なんでショックじゃないの?」って言うので、

「うーん。引っ越しが多くて、いっぱい出会いと別れを繰り返してきたからかなぁ」と答える私。

そうなんですよねーー。

転勤族だったので、幼稚園を1回、小学校を1回、中学を1回変わっている(涙)

気にいった家に住んでいても、仲の良い友達ができても、自分の力ではどうしようもなく、離れなければならないという悲しさ。

もちろん、別れだけじゃなく、出会いもいっぱいあったからいいんだけどね。

でも、小さい頃から社交的だった兄貴と違って、どっちかっていうと初対面で人見知りする私は転校とか引っ越しが苦手だった。

まあ、社会人になってからも転職いっぱいしてるがねー(笑)

そのせいか、どっかで防御本能が働くらしく、楽しんでいてもある一部分は冷めている。

Similar Posts
季節を感じる「百均」のお店
私は「何でも百円均一」のお店が好きで、お出かけすると、ついでに、その近くの百円均一のお店に立ち寄ります。 百円...
パパ友と子供たちデートの休日
私が日中仕事で不在のある休日、娘の大好きな年上のお友達ガビーがパパと一緒に私たちの住むパリにやってきました。 ...
群馬、野反湖を望む
ここのところ、主人とドライブがてら遊歩道ウオ―キングに目覚めています。ある休日、前橋は猛暑予想とか。涼しい場所...